ファッション/アパレル/装飾品, ブラックフォーマル, 冠婚葬祭

葬儀の料金について。

全国の葬儀費用の平均は、およそ200万円程度だと言われています。もちろん、形式、規模、参加人数によって費用も変わってきます。低いもので20万円程度、高いもので800万円というケースもあります。一般的な料金の内訳は、祭壇、式場使用料、棺、遺影写真、霊柩車、骨壷骨箱、マイクロバス、枕飾り、安置料などがあり、その他に参列者への飲食接待費や寺院へのお布施などがさらにかかります。

なかなか事前に準備をされる方も少ないため、突然の事態に比較検討する時間もないため警察や病院で薦められた葬儀屋の言い値になることがほとんどだと言われております。また、費用が上がる要因は、祭壇、お花、参列者に振る舞う料理、返礼品などのグレードアップを薦められるケースがあります。大切な人を亡くされ冷静な判断ができず、最初の見積もりの倍以上の請求が来ることはよくあります。費用で後悔しないためには、やはり事前調査を行い、複数の葬儀会社に相見積もりを行っておくこと。

また、費用の見積もりは、必ず総額で見積もってもらうようにすることが重要です。通常、提示される見積もりには、寺院費用や飲食接待費用が含まれていないケースがほとんどのため、見積額と実際にかかった費用の差に驚かれてしまいます。総額で見積もってもらうためには、希望の葬儀形式、宗旨、様式や通夜、告別式の場所の候補、参列者、親族、一般の会葬者の人数、葬儀を行いたい場所、故人と喪主の住所などを事前に確認しておく必要があります。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です