ファッション/アパレル/装飾品, ブラックフォーマル, 冠婚葬祭

葬儀にかかる料金と相場

葬儀の費用は業者へ直接支払う費用だけではなく、式場料や火葬場での費用、お布施など予想以上に多く必要になります。一般的な葬儀社はお葬式全てでどれくらいの費用がかかるのかを先に教えてくれますが、中には総額の話をしないで後から少しずつ付け足していって料金を膨らませるケースもあるので注意が必要です。料金で失敗しない為には、打ち合わせの際に総額でいくら掛かるのか、どれくらいの費用で納めたいのかを正しく伝えることが重要です。時間的に可能であれば業者を比較して対応や費用を考える事ができるでしょう。

気になるのは適正な料金ですが、一般な相場はあっても地域の風習や参列者数も費用に影響するために、平均値から大きく外れる事もあります。予定外の金額になる場合も多いため、寺院費用を除いた予算を最初に業者に伝えておけば、費用の心配を軽減できます。葬儀費用の全国平均は、祭壇・棺・仏具一式・運営費用などの葬儀社に支払う費用と火葬費用・車両代・式場・飲食代・寺院費用などの諸費用まで含めると約200万円と言われています。また、最低限必要となるサービスを把握しておきましょう。

ご遺体の搬送、ご遺体の安置費用、斎場利用料・火葬料、葬儀に必要な物品一式といったものが基本プランに入っていなければ、必ずオプションで追加となってしまいます。特に斎場利用料と火葬料ですが、公営の斎場と民間の斎場では費用が大きく変わってきます。プランに含まれていないケースが多いので、注意が必要です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です