水道水は、綺麗な水ではありますが、水道局が行う一般的な浄水処理では、不純物を全て綺麗に除去することが困難であるとされています。例えば、植物プランクトンが水道水の中に残留してしまい、生臭さがする原因になってしまうこともあります。そのために、そのような植物プランクトンを取り除くためにも浄水器は必要となってきます。また、浄水器というと、料理や、飲料水に利用するものと考えている人は少なくありませんが、近頃は浄水シャワーも一般化してきています。

水道水に含まれている残留している塩素は、お肌や、髪の毛に悪い影響を及ぼすことがあるとされていて、その悪い影響を防止する目的で浄水シャワーが利用され始めてきています。浄水シャワーには、ホースとヘッドの間に設置するタイプや、シャワーヘッドに設置するタイプ、固定されている据え置き型のタイプなどが用意されています。温度が高めの、塩素を取り除くことを主な目的としていることや、お湯を主に利用することなどから、普通の浄水器とは使われている、ろ材の素材などが違っていることほとんどになります。浄水シャワーの値段は、およそ数百円から数千円ぐらいとなっているので、気軽に試すことができるようになっています。

水を飲まないと人間は生きていけません。そして、水は料理や、シャワー、お風呂など色々な生活のシーンで欠かせない存在となっています。ですので、シャワーにおいても浄化された水を使うことにこだわるということは良い方法の一つであるということができます。