浄水器の中で蛇口に取り付けて使うタイプがありますが、これは数ある種類の中でも一番コスパがよいです。まず、値段は数千円で買えるタイプから数万円まで、値幅は割と広いですがどのような値段のものでも蛇口に取り付ければ簡単に使うことができるので予算と相談しながら選びましょう。どうしてコスパがよいのかというと、この蛇口タイプは蛇口に取り付けるとその蛇口から出る水はすべて浄水されるわけであり、これによって様々な用途のために綺麗な水を使うことができるようになります。浄水器で綺麗になった水はどのような目的のために使うのか、これはかなり個人差がありますが、結局のところは料理を作るときやお茶を沸かすときなど、口にするために綺麗な水を使いたいものであり、逆にそれ以外の目的では普通の水道水でよいと言えます。

ほかのタイプの浄水器は据え置きタイプからセントラルタイプなど、少しスケールが大きな浄水器がありますが、そうした商品は性能が良いとは言え少々コストが高くなります。逆にコストが一番低いのはポットですが、これだとポットの水しか使えないため、少し利便性は低くなります。このようにいろんなタイプの利便性とコストを考慮すると、値段から使い勝手までバランスが良いのは蛇口タイプとなります。メンテナンスもカートリッジを取り換えるなど、とても簡単にできるのでこの点も嬉しいポイントです。

どんな浄水器にするのか迷ったときに参考にしてみるとよいです。