家庭用の浄水器の中でも一つだけスケールが異なるタイプがあります。通常の家庭用浄水器というのはポットになっている商品や蛇口にセッティングするタイプなどが主流であり、少々規模が大きなタイプでも台所などにちょっとしたスペースが必要となる据え置きタイプくらいです。こうした商品を圧巻するほどのスケールを持つ浄水器としてセントラルタイプの商品があります。まず、このタイプを自宅に設置するには工事をしなければなりません。

それほど複雑な工事を要するわけではありませんが、それでも浄水器を家庭に導入するために工事までしなければならないのは本当にスケールが大きいです。このセントラルタイプは規模が大きいだけではなく値段もかなり高いビッグサイズです。数十万円と高額な値段になってくるので、しっかりと予算を用意しておく必要があります。気になるのはこのセントラルタイプの性能ですが、これは驚くことに自宅の水道水を丸ごと浄水することが出来るので、自宅から出る水道水は台所でもお風呂でも、すべて綺麗な水となります。

用途としては洗面所でも台所でも綺麗な水を飲むことが出来ますし、お風呂に入る時も浄水済みの水を楽しめます。庭がある家庭だと、庭でバーベキューをする時など庭に設置されている水道水でも台所と同じように綺麗な水を使って料理をしたり、飲み水を用意することが出来ますし、やはりスケールが大きいだけあって用途もかなり豊富となります。